【口コミ】リクナビは柔整師の求人が50ほどしかないので…

柔道整復師が求人を探す際に、リクナビ(https://next.rikunabi.com/)という求人サイトを使うのはどうなのか。

今回、現役の柔道整復師さんに、柔整師から見たリクナビの評判や口コミについて寄稿していただきました。

スポンサードリンク

まず初めに結論:リクナビは柔整師の求人数が少なすぎ!

リクナビは柔整師の求人が50ほどしかありません!

他の治療家専門の求人サイトだと2500件ほどあるところもあるので、あえて柔整師の求人をリクナビで探すメリットは少ないでしょう。

 

以上を踏まえ、リクナビの特徴についてご紹介します。

リクナビの特徴

リクナビの掲載企業数は、圧巻の3万1564社となっており、新卒者採用のツールとして大手企業も利用するほどの有名求人サイトです。

特にサービス、インフラ、メーカー系企業の求人が豊富であり、学生登録者数は約80万人。

上場企業は2500社以上、企業規模が1000名以上の大企業の掲載も3000社以上というモンスター求人サイトと言えます。

 

■リクナビの柔道整復師の求人の質

まずリクナビに柔道整復師の求人はたった50件しかありません!

前回マイナビが2件しかなかったので少しはマシですが、それでも柔整師の求人だけで2500件とか揃えているメガキャリア等と比べると、ほとんど意味のない求人数ですよね。

 

ちなみにこの50件の柔整師の求人の中には

  • 地方でも月給25万円以上の治療院
  • 楽トレ、ハイボルト、トムソンベットなどを利用して痛みを取り除く診療をしている治療院
  • 痛みが出ない予防療法を取り入れている新しいタイプの治療をしている治療院

など、おもしろい施術をしている治療院もあります。

■リクナビの柔整師の雇用形態

リクナビの雇用形態ですが、正社員が9割、その他のパートや契約社員、業務委託は1割といった割合です。

■リクナビで見つけられる柔道整復師の仕事先

50件ほどの柔整師求人の就職先については、スタンダードな治療院の求人はもちろん、介護施設でのヘルパー、機能訓練指導員、変わり種の求人では介護や診療経験をいかした経営企画・事業統括・新規事業開発要員という求人も見られました。

■リクナビの利用方法

リクナビの利用方法の流れですが、まずは登録です。

登録しなければ豊富な求人検索機能も使うことができません。

 

メールアドレスを入力して送信。

仮登録メールを確認してURLをクリックした後、プロフィールを入力するだけです。

 

その後、自身で条件を入力してマッチした求人に応募→面接→入職という形になりますが、上位表示オプションやDM・スカウトメール機能。

オープンESというあらかじめ登録しておいたエントリーシートを5000社を超える企業に提出することができる機能を持っており、使い方次第で、より満足できる求人と巡り合えるようになっています。

■リクナビの対応地域

リクナビの対応エリアは全国になります。

■リクナビの利用料金

リクナビを利用するにあたりかかる料金などは一切ありません。スカウティングにしても、便利な検索機能を利用したとしても、全て無料で利用をすることができます。

タイトルとURLをコピーしました