あま師の整形外科への就職方法、給料、将来性、求人の探し方【体験談】

いつも当メディアをご覧いただきありがとうございます!

今回、あん摩マッサージ指圧師として整形外科で働いたことがある方にインタビューにお答えいただけましたので、この記事でご紹介します。

今、あま師として整形外科に就職(転職)したい方の参考になれば幸いです。

 

※以下、インタビュー内容をそのまま掲載します。

あん摩マッサージ指圧師として整形外科を選んだ理由を教えてください

職場として安定していると感じたことです。

鍼灸院やマッサージ院だと倒産などのリスクもありますが、整形外科であればかなり安定しているため潰れることはないということがこの仕事先を選んだ理由として挙げられます。

 

また、それらの職場では体験できない外傷などの患者さんをみることができるというのもメリットと感じました。

あま師としての整形外科での仕事内容・してはいけない事を教えてください

リハビリのうち、物理療法の一つとしてマッサージをするということです。

してはいけない業務は、ケガの手当てを行ったり衛生的に細心の注意を必要とするもの(創処置など)やX線写真撮影など放射線を扱うもの、またケガの相談に関して助言を与えることも禁止されていました。

お仕事のやりがい・大変なことを教えてください

やりがいは、多くの患者さんをみることができること、整形外科疾患を抱えた患者さんをみることができることです。

患者さんが多いのでたくさんの経験ができますから自分の経験値を上げることができるという魅力があります。

 

また、じん帯断裂後の手術を受けた方などをみることもできたので勉強になりました。
大変なことは、自分の業務範囲を逸脱しないように仕事をすることや週初めなど患者さんが集中する時です。

 

体力的にとてもキツイ日になります。

就職した後の、職場での技術や知識の習得方法を教えてください。

仕事が終わった後に同僚で勉強会を行ったり、外部の講習会などを利用して知識を習得していました。

院内で他部署との簡単な勉強会もありました。

あん摩マッサージ指圧師としての整形外科勤務の将来性・安定性はどう思いますか?

人それぞれです。

やはり整形外科と言っても小規模の事業所と変わりがありません。

そのため安定はしているものの、昇給の機会がほとんどないということでその点に将来性を感じない方もいます。

20代、30代、40代、50代、60代、それぞれの年代で実務経験なしの未経験で就職・転職できますか?それとも求人に年齢制限はありますか?

年齢制限はありません。
ただ、整形外科クリニックなので、院長の後継の先生がいない場合は、院長が閉院した時点で職を失います。

 

自分の職場の場合は、独立を求められるため40代までの年齢制限が実質ありました。

初任給、20代、30代、40代、50代、60代それぞれの年齢別の平均的な給料の目安

初任給は額面が18万円で手取りは13万円程度、ボーナスは24万円程度です。

20代は24万円で手取りは20万円前後、ボーナスは30万円程度でした。

そこから30代、40代とほぼ横ばいです。

整形外科で年収アップする方法を教えてください

部署の管理職になるというのがアップの方法です。

企業のように年齢による昇給はありません。

そのため役職手当による収入アップしか実質道がなかったです。

勤務時間、残業の有無、ノルマの有無、週何日休めるか、有給休暇は取れるか、福利厚生・手当て・保険

勤務時間は8時に出勤して19時に終了といった感じで、昼休みも自費のマッサージなどを入れるので10時間程度の勤務時間です。

残業は基本的にありませんが、勉強会などがあるので、19時に変えれるということはありません。

 

ノルマはありません。

週1日休めますが木曜日と土曜日は午前中のみ働けばいいので、週休二日となっています。

 

有給休暇はありますが、職場の雰囲気で冠婚葬祭以外では利用できません。

福利厚生は、厚生年金と医師国保、労災と失業保険がありました。

整形外科に出会いはありますか?結婚できますか?

出会いはありません。

20代で結婚するケースがありますが、学校の同級生というパターンだったり、外部の方と結婚というパターンです。

あん摩マッサージ指圧師が整形外科に就職(転職)したい場合の履歴書の自己PRと志望動機の書き方を教えてください

自己PRはスポーツ経験や学校での成績、そして志望動機は多くの患者さんと接したいことやスポーツで得た経験を生かしたいと言ったことを書いて採用されました。

他には独立を希望しているということを書くと、先生も一生雇い続けるというプレッシャーがないので好印象かもしれません。

 

少なくとも一生ここで働くというつもりで志望すると、ほとんど落とされると思います。

肉体労働的な要素もあるので、頑健であることをしっかりアピールするということも重要と考えます。

面接でのよくある質問と回答方法を教えて下さい

面接で聞かれたことは、なぜこの資格を取得したのかということと、どうしてこの整形外科を選んだのか、そして独立開業する意思はあるのかといったことを聞かれました。

 

資格を取得した理由としては、トレーナーの先生があん摩マッサージ指圧師でとてもお世話になったので、目指そうと思ったと答え、整形外科を選んだのはスポーツに強い整形外科ということで部活や学校でも有名だったからということを答えました。

 

そして将来的には独立したいと答えた結果採用されたので、こういった回答が良かったと思います。

面接での逆質問は、どのようなことを聞けばいいと思いますか?

勉強会をしているかと言ったことやリハビリで訪れる患者さんの層などを質問しました。

やる気や採用する方に自分はどのように働くかをイメージしてもらえるような内容が良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました