鍼灸師の就職先の条件を比較【鍼灸院、接骨院、整形外科、病院】

いつも当メディアをご覧いただきありがとうございます。

今回は鍼灸師の方で新卒の就職先や転職先に迷っている方に向けて、

  • 鍼灸院、接骨院、整形外科、病院の中で一番条件が良く、将来的にも安定している職場はどこか
  • 鍼灸師の就職先で、開業以外で一番稼げる就職先(転職先)はどこか

についてご紹介します。

鍼灸師の就職先で、一番将来性・安定性があるおすすめの働き方

鍼灸師の就職先で一番条件が良いのは、まず間違いなく整形外科もしくは病院でしょう。

特に鍼灸師で「開業以外で一番安定して、高収入を稼げる働き方」を探しているのであれば病院と整形外科を強くお勧めします。

 

というのも整形外科や病院勤務は、鍼灸院や接骨院と違って

  • 年収が高く安定している(年収は新卒でも300万円~が相場/将来的には年収500~700万円も目指せる)
  • 福利厚生部分が充実している
  • ボーナスや昇給賞与が貰える
  • 保険や年金もしっかりしている
  • 拘束時間も比較的短い
  • 残業も少ない
  • 休みもしっかりしてる

という特徴があり、浮き沈みはほとんどありません。

 

また

  • 医師の指示下のもとで動くため、選穴する知識が多少少なくてもいい
  • 医師がいるためアフターフォローが手厚かったり、鍼灸師としての知識以上のものが得られる
  • 確定申告も、他の仕事をしていなければやる必要がない

といったメリットもあります。

 

※関連

鍼灸師の病院(整形外科)の給料、就職方法、求人の探し方【体験談】
いつも当メディアをご覧いただきありがとうございます。 今回、当メディアサイトを通じて、病院の整形外科で働いたことのある鍼灸師の方にインタビューにご協力いただきました。 これからじっくりご紹介しますが、一般的に整形外科は鍼...

 

鍼灸院や整骨院は、整形外科や病院と比較すると条件が悪い事が多い

一方で鍼灸院や接骨院はアタリとハズレの差が大きく、大手グループ会社でない個人院の場合は

  • 年収が低い(新卒で年収200万円程度のところも多い)
  • 社会保険、有給休暇がない
  • ボーナスがない
  • 給与が上がる制度があいまい(頑張ったらとか、その院長先生のさじ加減で変わるところもある)
  • 拘束時間が長い
  • 休みが少ない(週休1日)上、その休みもセミナーに消えることがある

というところも多いです。

都心部でも月の給与が良くて20~25万円の所が多いので、どうしても生活は苦しくなると思います。

 

(以下のような不満も、よく聞きます)

私は鍼灸師で社会人1年目の22歳です。職場は個人の鍼灸整骨院です。

私が不満な点は
・休日は日曜祝日だったのに、日曜も診療。シフト制に9月から変わりましたが、シフトが出るのは基本的に前月末。それも最後の日にち、月初めがほぼ。
トレーナー活動との兼ね合いの為、14連勤勤務もあり。トレーナー手当は出ず、ただ働き。交通費も出ません。ちなみにトレーナー行っているチームからはしっかりお金は貰っています。
・8時半までに出勤だったのが今月から8時出勤に変更。
・低給料。昇給なし。4年目の鍼灸師と1年目の私の給料が同じ。
・給料低くて人数もいなく休みが与えられていないのに、新店舗を今月オープン。
・施術金額の変更。これは働いている私達からするとただの金儲けに走っている気がします。
・数ヶ月前に言われたことを守って業務していると、なんでそんな事やってるの?とキレられる。これは非常に多いです。
・何か気に食わないことがあると、物に当たり怒鳴ります。
・向いてないから辞めた方がいい。成長しない。できない。と否定的。
・ミスは全て部下のせい。
・私は直接被害受けてませんが、社員1人給料未払い。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14155649614

 

鍼灸師の方に質問です。あなたの今勤めている鍼灸整骨院はきちんと休みをくれていますか?

私はすぐにでも職場をかえるつもりでいます。

理由は、多いときで17連勤。順に13連勤・11連勤・10連勤・9連勤。

現在も、今月またいで来週の土曜までの10連勤。
9月半ばに11連勤、9月をまたぎ10月にもおそらく7連勤以上があるはずです。

9月のシフトを作っているときに、もう連勤はしたくないと伝えたのですが無視されました。

もはや、心身が死ぬ間際かと。
まだ就職して2年目ですが、根性がないと言われれようとももう無理です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11149693866

 

もちろん歩合制を導入している整骨院や鍼灸院では、月に数十万円稼げる事もあります。

また開業して上手くいけば、それ以上の年収を稼ぐこともできるでしょう。

 

ただし将来性を考えた時に、整骨院は「保険の不正請求問題」や「整骨院の乱立による飽和」など問題が山積みで、将来性を考えるとどうしても病院や整形外科には劣ります。

鍼灸院は整骨院以上に儲からないところが多く、開業しても平均年収は200万から500万ぐらいと言われています。

その上リスクは高いので、収入だけを考えると普通に整形外科や病院に勤務されたほうが良いでしょう。

 

鍼灸が好きで将来的にご自身で開業したいなら、あくまで”修行”という意識で鍼灸院へ勤めるのが良いと思います。

ただ将来性や安定性、そして収入という面では間違いなく整形外科や病院勤務が良いと思います。

 

※関連

鍼灸師の鍼灸院への転職方法、給料、将来性、求人の探し方【体験談】
いつも当メディアをご覧いただきありがとうございます。 今回は鍼灸師として鍼灸院に勤めたことがある方にインタビューにご協力いただけましたので、こちらでご紹介いたします。 ※以下、インタビュー内容をそのままご紹介します。 ...
鍼灸師の整骨院への就職方法、給料、求人の探し方【体験談】
いつも当メディアをご覧いただきありがとうございます。 今回は鍼灸師として整骨院(鍼灸整骨院)で仕事をしていた方にインタビューにご協力いただけましたので、ご紹介します。 整骨院に就職・転職したい鍼灸師の方の参考になれば幸いです。 ...

 

収入や安定性を置いておいて、鍼灸自体が大好きなら鍼灸院もオススメ

将来性や安定性を考えると、病院や整形外科が一番なことは間違いありません。

ただお金の問題を抜きにして鍼灸師の仕事をすることが好きでたまらないなら、鍼灸院でお仕事をすることにも大賛成です。

鍼灸師としての技を磨くなら、鍼灸院が一番

鍼灸師として臨床技術を学びたい、経験を積みたいなら鍼灸院が一番です。

鍼灸院では接骨院や整形では診ることのできない、鍼灸院にしか来ない患者さんがたくさん来ますから。

来院する患者さんも鍼灸施術を求めてこられる環境のため、毎日たくさんのお仕事ができ、日々勉強になります。

将来的に開業したい場合も、間違いなく鍼灸院

将来鍼灸メインで開業を予定しているのであれば、鍼灸院でお仕事をするのは運営方法や経営方法も勉強できるため、とても良いチャンスになります。

整骨院や整形での業務もいろいろな症例が経験できて魅力的ですが、あくまでも鍼灸はおまけ的な立ち位置なので、どうしても技術が伸びにくくなります。

仕事として鍼灸を極めたいのであれば鍼灸院への就職が一番ですね。

 

また先生との子弟関係ができれば、いざ自分が開業するというときに、助けてくれたり相談に乗ってくれます。

そういう先生を一人知っているというだけで、給料には代えられない大きな財産になることは間違いないです。

もし鍼灸院に勤めたいなら、こんなところがオススメ

鍼灸の技術は日々勉強で、一度施術経験が止まってしまうと、技術を思い出すには少し時間がかかると言われています。

そういう意味で、一度鍼灸院を経てから病院や整形外科で働かれることも多いです。

 

もし鍼灸院の方が気になって仕方がないなら、一度は鍼灸院でお仕事をしてみるのもお勧めです。

確かに毎月のお給料を考えると少なりますが、鍼灸師としての経験やキャリアを考えると、お金以上の経験になっていることは間違いありませんから。

 

ちなみに記事の途中でも話した通り昨今は保険診療が厳しくなっています。

もし少しでも安定した鍼灸院をお探しなら、自費診療をしている鍼灸院へ勤めるのがお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました